罪悪感

たまにやってくる、罪悪感。

過ぎてしまった事だけど、それを悔やんで苦しくなる。

 

わたしの場合のそれは、祖父の指輪を売った事と、旦那と付き合っている頃、クリスマスに買ってもらった、The kissのペアネックレスを売った事。

 

祖父の指輪に対しては、わたしが指輪を旦那に買ってもらって、つけているのを見た妹が落ち込んでいたかなんかで、哀れに思ったじーさんが「じーちゃんの指輪あげよ。じーちゃんが死んだら形見と思って大事にしてくれよ」と、妹にあげた。

だけどその妹、「重い」と言い出し、売ると言い出した。

当時未成年だった妹の変わりに、わたしがその指輪を売って、売ったお金を分け合った。

 

もう1つは、結婚して、何年かした時、違いにネックレスをしないなら、売ってもいい?と旦那に聞き、了承を得て、売った。

祖父の指輪とは違い、きちんと聞いているのである。

にも関わらず、後悔やら罪悪感が芽生えてるわけ。

 

悔やんでも今更どうにもならんのに…。