最後の最後で

インシュリンが1人で打てるようになったので、今日で退院です♡

退院後、大変だろうけど、がんばる!

 

昨日、1週間、慣れ親しんだ方が、退院しました。

わたしも向かいのおばあちゃんも、寂しかったけど、ま、お互いにいるから、まだいいかみたいな感じで、それほど嫌ではなかった。

夕方、前にいた人のところへ、別の病室から移動してきた、おばーちゃんがやってきました。 

この人が本当に大変な人で、認知症があるのと、妄想癖?がある人で、もう、夜は大変。

10時頃、1日最後のインシュリンを打ち、寝た頃、斜め左から、おばーちゃんの声が。

なんか光?虫?が見えたとか言って、大騒ぎしてる。

しばらくして、また、同じ事言って、大騒ぎ。

わたしと仲の良いおばあちゃん、「うるさいなあ!」とブチ切れ。

わたしは、あの穏やかなおばあちゃんが!とびっくり!

「もう嫌や、何としてでも明日帰る!」と大騒ぎの、おばーちゃん。

それはこっちのセリフやと毒づくヌオー。

落ち着いたかと思ったら、今度は、寝言+スリッパではなく、靴で、カツンカツン言いながら、「探し物はなんですか」状態。

スカートがない、靴がない、もう言いたい放題。

カツンカツンが、近くで聞こえてくるから、こっちに来る!と言う恐怖!

も、ほんっっと!!

大変な人をいれてくれたもんやと…。

わたしは今日で、退院だけど、まだいる人たちが可哀想。

まだ、寝れない日が続くんだろうな…と。

 

最後の最後で、大変な目に遭いました。

寝れんかったし…。